ホーム » 美容コスメ » ほうれい線を改善するリガメントほぐしとは?「サタデープラス」

ほうれい線を改善するリガメントほぐしとは?「サタデープラス」

読了までの目安時間:約 4分

2016年10月1日放送「サタデープラス」で
放送された、
ほうれい線を解消する方法、


リガメントほぐし
についてまとめました。


スポンサードリンク



リガメントほぐしとは?


リガメント(retaining ligament)とは、
皮膚と骨などの深部組織を結合している
靭帯という組織で、比較的新しい概念です。


リガメントは、顔の何カ所かにあるのですが、
大きなものは、


頬骨の上、咬筋、耳下腺部にあります。


美容整形手術のフェイスリフトでは、
このリガメントを切り離して
耳の上の皮膚をひっぱることで、
皮膚だけをひっぱるよりも効果がある、とされています。


リガメントほぐしは、
リガメントをほぐすことで、
周辺の血液やリンパの流れがよくなり、
表情筋の筋力がアップする、という方法です。


解説するのは、
六本木サフォクリニックの
松宮敏恵医師。


あなたの表情筋の筋力は大丈夫?


ほうれい線ができるのは、
顔の筋肉の衰え、
皮膚のコラーゲン不足や糖化による弾力の低下で、


筋肉や脂肪が重力に負けて垂れ下がってくるためです。


顔を支えている筋肉の筋力を確認する方法は


下唇を前歯で軽く噛んで
歯茎が見えるように上唇を
上げられるかどうか?



これができれば、
ほうれい線はできにくい、ということですが、
皮膚のハリが不足することによる「シワ」はできると思います。


ただ、筋力がしっかりしていれば
ブルドッグラインというほどのたるみは
ならないでしょう。


番組出演者の中では
タレントの大久保佳代子(44才)さんは、上唇が全く上がりませんでした。


歌手の丸山隆平さん(33才)はマル。


女優の宮崎美子さん(58才)はあまりうまくできませんでした。


1日2分でできるリガメントほぐしのやり方は?


【頬】

1.両肘を机について、頬骨の下に親指の腹を当てます。


2.頬骨に沿って親指を押し上げていきます。指を頬骨の下に潜り込ませて
下から斜め上に押し上げていくイメージです。


※親指で下方向に押すと逆効果です!

リガメントほぐし 【目元】

1.人差し指を目頭に当てます。


2.眼窩の目の下の骨に沿って人差し指で押してほぐします。


3.黒目の上の眉を押してほぐします。


痛気持ちいいくらいの強さで、無理をせずに
行ってください。


1日1回2分間で行えばOKで、
お風呂上がりは、血行が良くなっているので
効果的です。



スポンサードリンク


ほうれい線を改善するリガメントほぐしとは?「サタデープラス」まとめ


リガメントで検索しても
2016年10月1日時点でwikiにも載っていないし、

トンデモ?と一瞬思ってしまいましたが、
美容整形外科では
リフトアップに関係するんですね。

大久保佳代子さんが、年齢の割に顔の筋力が低かったのは、
普段の表情も関係しているのではないか?と思います。


そういうキャラクターで売っているので
仕方がないのですが、
いつも口角を下げた表情をしていますよね・・・


宮崎美子さんもあまりうまくはできませんでしたが
年齢差を考えたら、大久保さんよりもいい状態なわけで。


宮崎美子さんは、いつも笑顔の印象がありますよね。


やはり、普段から口角を上げていることも
大切みたいです。


スポンサードリンク


 

この記事に関連する記事一覧

人気の記事

まだデータがありません。

Categories