ホーム » 健康 » 秋バテを慢性化させないための副腎マッサージの方法「ノンストップ!」

秋バテを慢性化させないための副腎マッサージの方法「ノンストップ!」

読了までの目安時間:約 6分

最近、よく聞くようになった言葉、「秋バテ」。


夏の酷暑が弱まった時期に
疲労感、だるさ、頭痛、めまいなどの
夏バテのような症状がありますが、


単なる季節性の不調ではなく、
ほおっておくと、慢性化することもある、といいます。


2016年9月14日放送の「ノンストップ!」で
秋バテを回復させる
副腎マッサージの方法を説明していたので、
ご紹介します。


スポンサードリンク







秋バテとは?


秋バテは、残暑はあっても朝晩は涼しくなったり、
雨が降って急に気温が下がる日が出てくるような
秋口から感じる、


疲労感、だるさ、頭痛、めまいなどの
症状を言います。


秋バテは、


急激な気温差や、
秋雨前線や台風などによる気圧の変動などが
体にストレスとなっていることによって
起こります。


疲労感やだるさ、胃腸の不調などは
夏バテと共通していますが、


頭痛、めまいは夏バテにはあまり見られない症状です。
(熱中症ではありますが、熱中症と夏バテはまた別のものなので)


秋バテと副腎疲労


秋バテには
抗ストレスホルモンを分泌している
副腎の働きが関係しています。



気温差や気圧の変動によって体に
ストレスがかかると、


副腎から、抗ストレスホルモンが分泌されますが、
ストレス状態が続くと、
副腎が疲労してきて、
ホルモンの分泌が低下します。


副腎から分泌されるホルモンには、抗ストレス作用の他、
血糖値の調節、血圧の調節、体の塩分量・水分量のバランスなど
全身の機能が正常に働くために重要な役割を担っています。



副腎が披露すると、これらの調節機能が乱れ、
自律神経の働きにも影響します。


副腎疲労が慢性化すると、
不眠症、起き上がれないほどの疲労感、
アレルギー症状など、


日常生活にも支障をきたすほどの症状になることもあります。


秋バテ・副腎疲労を解消するには??


秋バテで弱った体(副腎)を回復させるには、

ぬるめのお湯にゆっくりつかって入浴する

カフェインとアルコール(副腎皮質ホルモンを過剰に分泌させる)を控える

アミノ酸の一種であるGABA(トマト、発芽玄米など)を摂る

ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEを摂る


適度な運動をする。太ももなどの大きな筋肉を使える踏み台昇降運動のような運動がオススメ。
疲労感が強すぎて踏み台昇降運動ができない場合は、ウォーキングやヨガから始めても。


などの方法があります。


また、副腎をマッサージによって刺激し、
温める方法も有効です。


副腎マッサージの方法


番組で「副腎マッサージ」として紹介されていた
マッサージ法は、
整体師の寺林陽介さんが、腎臓マッサージとして
提唱しているものです。

疲れをとりたきゃ腎臓をもみなさい (健康プレミアムシリーズ)


副腎は左右の腎臓の上の後腹膜腔にある、
ぎょうざくらいの大きさの臓器なので、
腎臓マッサージによって、副腎も刺激されている、と考えてよさそうです。


このマッサージは立った姿勢で行った方が
やりやすいです。


1.猫の手のように手を握ると中指の第二関節が一番飛び出てきます。

この関節をおへそのすぐ横にある膏兪(こうゆ)というツボに
あてて、グッと押し込み、
そのまま手を大きく上下に3~5回動かします。


2.指2本分外側に移動して中指第二関節をあてて、
3~5回上下に動かします。


3.そのまま横にスライドしながら上下に手を動かし
脇腹まで移動して手を止めます。


4.今度は、握りこぶしを作って人差し指に付け根の
関節(第三関節)を当てて、3~5回前後に動かします。


5.手を背骨の方に移動させて、その場所で
3~5回前後に動かします。


6.最後にさらに指1本分背骨に近づけて、
筋肉の上で、3~5回前後に手を動かします。


足裏の反射区を刺激する


番組では直接腎臓(副腎)のあるあたりをマッサージして
いましたが、


足裏の反射区の刺激もよいでしょう。


足裏の反射区では、腎臓の反射区は土踏まずの上の方の、
両手で脚を左右から寄せるとへこむ位置にあり、
副腎の反射区もほぼ同じと考えます。


ここを手の親指を左右重ねて押します。



スポンサードリンク


秋バテを慢性化させないための副腎マッサージの方法「ノンストップ!」 まとめ


秋バテは、夏の気温が昔よりも高くなり
秋との気温差が大きくなっていることが関係している
そうです。


個人的にも今年秋になってから
頭痛やめまいを感じることがありますが、


秋バテなのかもしれません。


副腎マッサージは簡単にできて、
やっている間にも、体がポカポカしてくるのが
感じられる効果がありました。


スポンサードリンク


 

この記事に関連する記事一覧

人気の記事
Categories